「真面目に頑張っているのになかなかやせない…」「やせてもいつの間にかリバウンドしている…」そんな「ダイエットこじらせさん」の思考パターンに着目し、こじらせを解きほぐすポイントを徹底解説した七瀬葉さんの著書『「ダイエットこじらせさん」が今度こそやせる本』が発売後大きな話題を呼び、注目されています。

七瀬さんのダイエット指導は、こじらせ思考の変換術がメインで厳しい食事制限はナシ。ただ、もちろん何でも好きなものを好きなだけ食べていいですよ!……というわけではなく、こじらせをリセットするのに欠かせない食事のルールはあります。それは「食べない」ことではなく、積極的に「たんぱく質」を摂ること! なぜ多くのダイエット中の人が意識している「ヘルシーな食事」ではやせられないのか、“たんぱく質ファースト”の食事について本書より一部抜粋してご紹介します。

記事1:あなたもダイエットこじらせさんかも!? 【チェックリスト】で確認▶︎

記事2:ストレスがあるとやせにくい?軽減&ダイエット成功に必要なこと▶︎

撮影/遠藤アスミ

七瀬 葉(ななせ・よう)
ダイエットコーチ。佐賀県出身。20歳で上京し、東宝芸能にてダンサーとして舞台などで活動するなか1年間で最大18キロ増も経験。過食症と闘い続け、心とカラダのバランスをとることの大切さを痛感し、ボディメイクの道へ。ピラティスインストラクター、ストレッチトレーナーの経験を積み独立。2015年、東京にて「美姿勢ダイエットスクール」を開校し、地方から新幹線や飛行機で通う生徒もいるほどの人気スクールに。美姿勢ダイエットスクール bishisei-diet.com

「低カロリーな食事」ではやせられません

「やせたい」と思っている人の多くは、「カロリーが低い食事がヘルシーメニュー」と心がけていることでしょう。そうすると不足してしまいがちな栄養素があります。それがたんぱく質です。たんぱく質は、糖質、脂質とともにカロリーになる三大栄養素。ただし、普通の生活をしていたら、たんぱく質が余計なカロリーになることはありません。それ以外にとても重要な役割があるからです。

成人の体重の6割は水分。残りの4割のうち、2割はたんぱく質。つまりカラダの2割はたんぱく質から作られています。髪の毛、皮膚、筋肉、血液、内臓といったカラダのパーツはすべてたんぱく質メイド。しかもたんぱく質は体内に貯められないため、食事から毎日摂り入れる必要があります。たんぱく質は20種類のアミノ酸からなりますが、そのうち9種類は体内で合成できない必須アミノ酸。だから日々の食事から摂り入れるほかないのです。

では、こじらせをリセットするのに、なぜたんぱく質が必要なのでしょうか。 それは、たんぱく質が心の安定にも欠かせない栄養素だからです。

脳内では、心を安定化させるための物質が分泌されています。 その代表格がセロトニンという物質。セロトニンは、必須アミノ酸のトリプトファンから合成されますから、必須アミノ酸をバランス良く含むたんぱく質の摂取が、不安定な心のリセットには不可欠です。