成功率98%のダイエットスクールを主宰する七瀬葉さんは、ダンサーとして活動していた20代の頃、1年間で最大18キロ太り、過食症にも悩まされた経験が。そんな自身の経験を元に、心と体を育むダイエットメソッドを確立し、多くの女性をダイエット成功に導いています。

前回の記事で、真面目なのになかなかやせられない「ダイエットこじらせさん」に共通する「思考のクセ」を解きほぐし、ダイエット成功に必要な「思考の変換法」をお伝えしました。今回は、ダイエットこじらせさんの特徴のひとつである【ストレスに負けやすい】をリセットするための方法を、七瀬さん初の著書『「ダイエットこじらせさん」が今度こそやせる本』より一部抜粋してご紹介します。

あなたもダイエットこじらせさんかも!? 【チェックリスト】で確認▶︎

撮影/遠藤アスミ

七瀬 葉(ななせ・よう)
ダイエットコーチ。佐賀県出身。20歳で上京し、東宝芸能にてダンサーとして舞台などで活動するなか1年間で最大18キロ増も経験。過食症と闘い続け、心とカラダのバランスをとることの大切さを痛感し、ボディメイクの道へ。ピラティスインストラクター、ストレッチトレーナーの経験を積み独立。2015年、東京にて「美姿勢ダイエットスクール」を開校し、地方から新幹線や飛行機で通う生徒もいるほどの人気スクールに。美姿勢ダイエットスクール bishisei-diet.com

ストレスに対する向き合い方を知る

「ストレスがあって食べすぎてしまいました」「毎日が忙しくて、ダイエットどころではありませんでした」こんな言葉がつい出てしまうのが、「ダイエットこじらせさん」の特徴です。

「ダイエットこじらせさん」はどうしても、落ち込みやすく、ストレスに弱くなりがち。 ほかの人だったら受け流してしまうようなことでも、真面目なために大きく受け止めてしまうからです。

ストレスや忙しさによって時間や心に余裕がなくなると、ダイエット成功は難しくなります。せっかく未来の自分をイメージして、行動プランを立てたとしても、それを実践する際に、ストレスや忙しさが目に見えない高い壁として立ちはだかるのです。

「今度こそ頑張ってキレイになるぞ 」というキラキラした感情だけでは、ストレスや忙しさは乗り越えられません。とはいえ、社会の中で生きている以上、どんな人もストレスをゼロにすることはできません。だからこそ、ダイエットを始める前に、ストレスや日々の忙しさに対する向き合い方を知っておく必要があるのです