〔PHOTO〕gettyimages

偽装離婚と疑われても…木下優樹菜から離れられない「フジモンの心理」

男女問題に詳しい弁護士が解説

「偽装離婚」という声もあるが…

タレントの木下優樹菜さんが引退を発表しました。

木下さんは、自身の姉が働いていたタピオカ店とのトラブルが原因で、昨年11月から芸能活動を自粛していました。7月1日に所属事務所を通して芸能界への復帰を発表したものの、7日になって急転直下の引退発表となりました。

引退の原因は木下さんに新たなトラブルが発覚したからとも言われていますが、その一方で、元夫のお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史さんが、子どものことを考えて引退するように説得したという報道もあります。

藤本さんと木下さんは、タピオカ騒動の後、昨年末に離婚しました。離婚後も同じタワーマンションに住み、藤本さんは今後も家族を支えると言っているそうです。

このような二人の関係について、世間では偽装離婚ではないかと疑う声も上がっています。実態はどうなのでしょうか。

男女問題に詳しい弁護士の堀井亜生が解説します。

〔PHOTO〕gettyimages
 

かっとなったらすぐ離婚?

筆者の見解では、結論から言うと偽装離婚ではないと思います。

二人それぞれの事情から一定の関係が続いているものの、不仲なのは事実で、夫婦としての実態は既にないと考えるのが妥当でしょう。