雨の日に出会ったのは…?

Twitterで話題になった「タヌキの漫画」をご存知でしょうか? 漫画家の二階堂幸さんが、5月10日に投稿した4ページの短編作品で、ある雨の日のOLとタヌキの奇妙な邂逅が描かれています。

投稿されるや「可愛い…」「心臓止まった…」と人気を集め、26.7万いいねを獲得。多くのSNSユーザーが「タヌキを飼う」という選択を本気で考えさせられました。

タヌキと少年の冒険譚

そんな二階堂さんの短編集『ありがとうって言って』(講談社刊)が7月13日(月)に発売されます。珠玉の全7作品のなかには、なんとTwitterとは別のタヌキが登場する漫画が!

短編集発売を記念して、『よっつのドーナッツ』を特別公開いたします。ぜひお楽しみください!

担当編集より一言!

私には5歳の娘がいます。「ドラえもん」や「ちびまる子ちゃん」、「よつばと!」が大好きな娘です。そんな彼女が初めて読んだ講談社のマンガ作品が二階堂幸さんが5歳の子に向けて描いてくださった「よっつのドーナッツ」でした。最後のページにたどり着いたとき彼女が言った言葉は「ママ、もっと読みたい!」。1篇読みおわったとき、次のお話も思わず読んでみたくなる良いお話ばっかりなんです。みなさんの感想もTwitterなどでぜひ教えてください。

続きが気になる方はコチラ!

【収録作品】
人と違うことが愛しく感じられる連作「あなたの隣にも~鬼~・~人~」
恋焦がれる先生への衝動を綴った――「先生が好き」
友達のお母さんに寄せる淡い恋心「翡翠色の瞳」
元日に少女が向かう先には――?「Run!」
タヌキと少年の冒険譚「よっつのドーナッツ」
初めてできた彼女との卒業旅行「恋のスイングバイ」
どの作品から読んでも楽しめる全7篇が収録

【プロフィール】
二階堂幸(にかいどう・こう)2016年『ヒメの惰飯』をKADOKAWAより刊行、全3巻発売中。Twitterアカウント:@nikaidooooooooo