コロナパンデミックでじつは日本に「黄金時代」が到来するワケ

人々が実感する人間性の重要性
大原 浩 プロフィール

金だけでは命は守れない

私が投資を仕事にしているのは、もちろんお金に執着があるからだ。手元の資金をできる限り増やしたいというのは、私だけではなく多くの投資家に共通した「本能」と言っても良いであろう。

しかし一方で、1978年の映画「ウォール街」でマイケル・ダグラスが演じたゴードン・ゲッコーのような「究極の強欲」は自分には無縁だとも思う。

甘っちょろいのかもしれないが、「人生は楽しくてなんぼ」というのが私の人生観である。いくら儲かるからといって、楽しいどころか苦痛を感じるような仕事ばかりを続けて人生を終えることなどまっぴらごめんだ。

よく言われるように、「あの世には金は持っていけない」。古代のファラオたちは、あの世に持っていくべく、金銀財宝を棺桶と一緒に埋めさせたが、大部分の墓泥棒に盗まれた部分を除いては、現在博物館に展示されている……もし新たに見つかれば、世界を揺るがす大発見になるであろう……。

 

苦労して築いた財産も、自分が死んでしまえば必然的に「他人のもの」になってしまう。

「お金は欲しいが、そんなものにあくせくするのもばからしい」というのが私の本音だ。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/