世界で勝負できる女性アイドルグループのオーディション番組、「Nizi Project」を「スッキリ」で追いかける中、すっかり魅了されてしまった。

(C)Sony Music Entertainment (Japan) Inc./JYP Entertainment.

実力者揃いの中で成長していく姿、強さ、普段の少女らしい顔、そして何よりもライバルであり仲間でもある参加者たちとの思いやり合う関係性。もう「尊い」しか言えなくなる。思春期の自分にシュッと戻って「かっこいい女の先輩」に目をハートにしながらただ憧れる。気持ちが爆発し「スッキリ」の最後の特集の時「生まれてきてくれてありがとう!!」と叫んでいた……。

6月26日放送の番組で感動のフィーナレを迎えた (C)Sony Music Entertainment (Japan) Inc./JYP Entertainment.

心に刺さる、J.Y. Parkの言葉

そしてメンバーの素晴らしさもさることながら、プロデューサーのJ.Y. Park氏が少女らにかける言葉がとにかく刺さるのです。言語化の神なんです。言い表すのが難しいことを、的確な言葉で相手に伝える。「こんな人がプロデューサーだとすごく安心できるぞ……(何目線)」と深く感心させられ、最終的に推しがJ.Y. Park氏になっていたのです。あの笑顔、待ち受けにしたい。「カミコさんはとっても素晴らしいです。ありのままを大切に」って言われている気持ちになりそう。

さてここからJ.Y. Park氏の言葉について掘り下げたいのですが、私はこの「Nizi Project」から彼を知ったにわか。なので「こんな素晴らしい言葉もあるよ」「この動画見て!良さが詰まってるから!」などありましたら、どんどん教えてください。

では「Nizi Project」内での彼の素晴らしい言葉を見てゆきます。