年収800万モラハラ夫が青ざめた…45歳主婦が別居勝ち取った壮絶計画

娘の進学を認めない夫に、妻はキレた
梅原 ゆかり プロフィール

もちろん、隆弘さんの持論は裁判所では通用しません。4月にすぐ申し立てた調停は、その年の12月に、ようやく調停成立になりました。隆弘さんは、路子さんに対して、4月から12月までの9ヶ月分の生活費として162万円を12月末までに、そして1月以降は毎月末日限り金18万円を、路子さんが指定する口座宛振込み送金して支払うことを約束しました。

 

この調停は、調停の成立を確認するために裁判所が「調停調書」というものを作成してくれます。そしてこの「調停調書」は、約束どおりの履行がない場合には、強制執行をする効力があります。

隆弘さんは、もとより一流企業にお勤めなので、仮に万が一、不払いになった場合には、路子さんは、隆弘さんの給料を差し押さえることができます。逆に隆弘さんは、生活費を支払わずに給料を差し押さえられなどしたら、良い赤っ恥です。隆弘さんは、12月以降、きちんと生活費を支払うようになり、路子さんは、それまで生計を支えてくれた実家に、借りたお金を返すことができたそうです。

編集部からのお知らせ!

関連記事