年収800万モラハラ夫が青ざめた…45歳主婦が別居勝ち取った壮絶計画

娘の進学を認めない夫に、妻はキレた
梅原 ゆかり プロフィール

さらに隆弘さんは、私立中学の受験を希望していた春奈ちゃんに、女が勉強なんてしてどうする! と怒鳴りつけ塾に通うことを認めませんでした。やむをえず春奈ちゃんは、路子さんの指導の下、自宅学習で受験することにしました。

もとより、親の仕事の都合で海外生活を多く経験した路子さんは、お子さんたちにも国という枠にとらわれない自由な教育を施したいと思っていました。他方、隆弘さんは、地方の公立高校から国立大学に進み、国内一流企業に勤務しているため、中学に私立を受験する必要性にも疑問を持っていました。そのような子育てに対する姿勢の違いが、日々の生活で、隆弘さんと路子さんのひずみをどんどん大きくしていきました。

春奈ちゃんは第三希望の中学校に合格しましたが、隆弘さんは、第三希望の中学に行っても仕方がないと決めつけ、学費は出さないと言ったうえ、春奈ちゃんにビンタをしたそうです。結局、入学金支払期限に間に合わず、春奈ちゃんは私立中学への進学を諦めざるを得ませんでした。そしてこのことで、路子さんと隆弘さんの対立が決定的に顕在化しました。

〔PHOTO〕iStock
 

家を借りるお金がない…

春奈ちゃんの受験が終わったころを見計らって路子さんに会いに来た路子さんのお母さんは、憔悴した路子さんの様子に愕然としました。そして、路子さんに別居をするよう強く勧めました。

しかし、路子さんはもう10年以上も専業主婦を続けてきましたので、定期的な収入がありません。アパートを借りるためには、敷金、礼金、1ヶ月分の家賃前払いに加え、家財道具を買いそろえる必要があります。そもそも、定期的な収入がないと、アパートの賃貸借契約を結べないという困難もあります(しかも借りるときには高い保証料を支払って、保証会社を付ける必要があります)。

編集部からのお知らせ!

関連記事