Photo by GettyImages
# 陸上 # スポーツ

美女スプリンター・市川華菜、“美脚タイツ姿”にドキッ!これは腹筋以上かも

脚線美際立つ「ぴったりタイツ」

いよいよ動き出す陸上界

新型コロナウイルスの影響で、活動の自粛が続いていたスポーツ界。緊急事態宣言の解除を経て7月に入り、ようやく明るい兆しが見え始めている。

翌年に延期された東京五輪で活躍に期待のかかる陸上界も、いよいよ本格的に始動。7月以降の競技会開催を段階的に進めているほか、各種目のアスリートたちも来る日に向けてトレーニングに勤しんでいるようだ。

東京五輪出場を目指す陸上女子短距離スプリンター、市川華菜(29歳、ミズノ所属)もその一人。

Photo by GettyImages
 

JOC強化指定選手にも選ばれている市川といえば、2012年のロンドン五輪で女子4×100mリレーに出場。また2017年には、世界選手権代表選考会兼第101回日本陸上競技選手権の女子100mにおいて、11秒52のタイムで大会初優勝を果たすなど、近年目覚ましい活躍を見せている。

オリンピックを視野に入れる確かな実力もさることながら、市川はそのルックスでも注目を集め、TBS系『炎の体育会TV』などメディアでも「美女スプリンター」として取り上げられるほど。鍛え上げられた肉体美に魅せられるファンも多いとか。