もしかしてあなたも「こじらせさん」!?

どんなに頑張ってもやせない。やせたのにリバウンドしてしまう。それは、ダイエットの「方法」が間違っているのではありません。だってみなさん、食べ過ぎないように我慢したり、好きなスイーツを控えたり、ジムに通って運動してみたり、十分努力していますよね? やせられないのは、頑張れていなかったり、怠け者だったり、意志が弱いからではないのです。間違っているのは、そもそものスタート地点。だから「やせる」というゴールにたどり着けないでいるのです。

頑張ってるのにやせない!とイライラしている人は、こじらせさんかも?(写真は本文と関係ありません) Photo by iStock

私は、真面目なのになかなかやせられない彼女たちを親しみを込めて「ダイエットこじらせさん」と呼んでいます。何を隠そう、かつて私自身が「ダイエットこじらせさん」だったからです。

では「ダイエットこじらせさん」に共通する思考のクセとは、どういうものなのでしょうか。次の項目で少しでも当てはまるものがあれば、チェックしてみてください。

「ダイエットこじらせさん」チェックリスト

□お願い下手で、つい何でも一人で頑張ってしまう
 
□人の誘いを断るのが苦手

□人に嫌なことを言われても、我慢してしまう

□大勢のなかで自分の意見を通すのは苦手

□他人の評価やどう言われているかが気になる

□他人と比べて自分のダメなところが気になる

□つい物事のマイナス面ばかりに目がいく

□自分はまだまだだな、と思うことが多い

□何事も結果が大事だと思う

□一度決めたら、やり通さないと気が済まない

□100%できなければ、0と同じだと思う

□理想や夢を尋ねられるのが苦痛

□身近な人になぜか優しくできない

□何事もポジティブに捉えなくては、と思う

□感情的になり、自分をコントロールできないことがある