40年間やせられなかった女性が3ヵ月でマイナス15キロを達成するなど、これまでのべ1500人の生徒の98%がダイエットに成功してきたというダイエットスクールがあります。しかも厳しい食事制限や運動はゼロで。そう聞くと、「いったいどうやって?」と思いますよね。

そのダイエットスクールを主宰するのが七瀬葉さん。現在、産後1年足らずというのが信じられないほどの美ボディの持ち主である七瀬さんは、ダンサーだった20代の頃、じつは1年で18キロ太るような過食症に悩まされたのだそう。

やせたり太ったりを繰り返す摂食障害を乗り越えた自身の経験を元に、ボディメイクの道へ。「やせたい」という数多くの女性をサポートするその過程で、やせられない女性には、ある共通の「思考パターン」「思考のクセ」があることに気づいたのだそう。この思考のクセを解きほぐし、リセットするメソッドを確立したことから、多くの女性をダイエット成功に導いています。

門外不出だったこのダイエットメソッドを、七瀬さんの初の著書『「ダイエットこじらせさん」が今度こそやせる本』の内容も交えながらご紹介します。

撮影/遠藤アスミ
七瀬 葉(ななせ・よう)
ダイエットコーチ。佐賀県出身。20歳で上京し、東宝芸能にてダンサーとして舞台などで活動するなか1年間で最大18キロ増も経験。過食症と闘い続け、心とカラダのバランスをとることの大切さを痛感し、ボディメイクの道へ。ピラティスインストラクター、ストレッチトレーナーの経験を積み独立。2015年、東京にて「美姿勢ダイエットスクール」を開校し、地方から新幹線や飛行機で通う生徒もいるほどの人気スクールに。初の著書『「ダイエットこじらせさん」が今度こそやせる本』(講談社)が大きな話題を呼び、発売即重版。美姿勢ダイエットスクール bishisei-diet.com
東宝芸能時代の七瀬さん。体重はマックスのときではなく、今とあまり変わっていないという。それでも全く違って見える 写真提供/七瀬葉