「安倍は戦犯の孫」という低質さ…ネット右翼とネット左翼が似ている理由

問題は思想の左右ではない
辻田 真佐憲 プロフィール

これ以外にも、「岸信介が731部隊の最高責任者」レベルの意見は、SNSに山のように存在している。そこからはじまる議論の不毛なこと! 

たまたま同じ政治的な傾向を持つからといって、低質な者を持ち上げてはならないし、またSNSのその手の揉めごとからできるだけ距離を取らなければならない所以もここにある。

SNSと適切な距離を取る

言われてみれば当たり前なのだが、ネットの左右対立は、あまりにも党派性を重んじて、クオリティーへの配慮を怠ってきたのではないか。こうなった背景には、SNSの存在も無視できない。

〔PHOTO〕iStock

SNSは「バズってなんぼ」の世界である。いま話題のテーマに食らいつき、炎上も利用しながら、刺激的な、わかりやすい物語を投下する。すると、大量の反応が即座に返ってきて、驚くほどの数字が計上される。

今日、その数字は、しばしば人気や支持の指標と勘違いされている。ハッシュタグのトレンド入りが話題になるのも、その一環だろう。そのため、みな「バズること」に最適化しようとするのだが、そうすると、どうしても「岸信介が731部隊の最高責任者」みたいな、杜撰だが、インパクトのある情報が影響力をもってしまう。