〔PHOTO〕iStock

新型コロナ、ネコやイヌからヒト感染は起こる?いま飼い主にできること

大きな不安をどう解消するか

新型コロナとペット

新型コロナウイルス(以下、新型コロナ)は、ヒトからヒトの感染があり、やがて、ヒトからペットが感染したというニュースが流れました。飼い主たちの間では「ウチの子にうつったら、たいへん」と大きな不安が募りました。

この時期、「どのようにイヌやネコと接すればいいのか?」「ペットからヒトに感染することはないのか?」などが気になるところです。獣医師の立場から、飼い主はどうしたらいいのかを提案します。

歴史を紐解くと、「科学は、ウソをつく」が基本にあることを知ってもらうことが大切です。地動説と天動説を挙げるまでもなく、 時間が流れるといままで言われていたことが、覆ることがあるのが科学です。

新型コロナも同様に、時間がたてば大きく変わっているかもしれないのです。その時点で、こんなはずではなかったと嘆かないようにしたいものですね。

まず、「種」の間での感染についてわかっていることを見ていきましょう。

〔PHOTO〕iStock
 

ヒトからイヌへ

香港政府は、2020年2月28日にヒトからイヌに新型コロナの陽性が出たと発表。飼い主が、新型コロナに感染し、そのイヌが感染しました(以前からイヌは、下痢などを起こすコロナウイルスの感染症があるが、それではなく、新型コロナによるものです)。

このイヌは、不顕性感染(症状が出ていない)でした。