何が「電子政府」だ? 日本政府のITはなぜこうもダメダメなのか

癌は官庁のトップと政治家だ
野口 悠紀雄 プロフィール

雇用調整助成金のシステム不具合

厚生労働省は、5月20日、雇用調整助成金のオンライン申請の運用を始めた。

しかし、個人情報が漏洩するシステム障害が初日に起きた。申請する人が、他人の名前や電話番号、メールアドレスなどを閲覧できる状態になっていたのだ。このため、システムの運用は停止された。

復旧後の6月5日、関西地方の1社の従業員2人分の給与明細など個人情報が漏洩した。原因の究明と再発防止に向けて調査するとされている。

オンライン申請のシステムは約1億円で発注したものだ。それが機能しないのである。

 

こう失敗ばかりが続くと、「一体どうなっているのだろう?」と心配になってしまう。

コロナ対策の行政を効率的に進めている台湾、韓国、ドイツなどに比べると、日本政府の失敗ぶりは、不思議なほどだ。