〔PHOTO〕gettyimages

『麒麟がくる』放送休止…今や日本を代表する俳優・長谷川博己の軌跡

『セカンドバージン』『鈴木先生』…

「俳優・長谷川博己」の軌跡

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』が、6月7日の放送後、休止に入った。もちろん新型コロナウイルスの影響だ。

現在は、『独眼竜政宗』『国盗り物語』『利家とまつ』『秀吉』といった歴代大河の中から選ばれた作品の「名場面集」が編成されている。

それぞれの主人公など懐かしくはあるものの、中断された『麒麟』の続きを「早く見たい!」という人が多いのではないだろうか。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』公式サイトより
 

しばらく続きそうな「麒麟のいない時間」。その欠落を補うことは出来ないが、『麒麟がくる』の再開を待ちながら、主人公の明智光秀を演じている「俳優・長谷川博己」の軌跡をたどってみたい。

振り返れば、長谷川博己に初めて注目したのは、NHKドラマ10『セカンドバージン』だった。