篠原涼子と米倉涼子 天才女優が持つ運命星

『ハケンの品格』より(C)NTV

――篠原涼子さんと米倉涼子さんは、四柱推命で読み解くと運命星が同じそうですね。

中園:そうなんですよ。お二人は下の名前が同じ「涼子」さんだし、星の並びもとても似ています。天才型の女優さんによくある星なんですよ。

――そう考えると、『ハケンの品格』の大前春子と『ドクターX』の大門未知子は、ストイックでプロ意識の高いところが共通している気がします。

中園:でも大前春子は、とても愛情深い慈愛に満ちた人ですよね。はじめに設定を考えた時は「木枯し紋次郎」みたいなハードボイルドで孤高の人をイメージしていたんですけど、脚本を書き進めていくうちに優しい人になっていきました。

『ハケンの品格』より(C)NTV

――確かに2007年版『ハケンの品格』では、派遣社員仲間を助けるためにマグロの解体ショーを披露したり、エレベーターに閉じ込められた同僚を救出したりと、誰かが困っていたら駆けつけて助けてあげますよね。

中園:そう。1話を撮っている最中から「篠原さんが演じると大前春子が菩薩みたいに優しい人になるんだ!」って、驚きました。篠原さんがもともとお持ちの愛情深さがにじみ出るのでしょうね。大前春子というキャラクターは篠原さんの人間性に私や脚本が引っ張られて、そこに乗っていったんです。