他人の子育てが気になるのは女性だけ?

オギャ子:あとね、子供を連れて公園に行くと母親ってついつい子供にうるさく言っちゃうんですよ。「順番を守りなさい」「滑り台を逆走するんじゃありません」「おもちゃを貸してあげなさい」……。でも、お父さんたちってもう少し気楽で、周囲のママやパパにも大して興味がないんです。自分の子供が他人のおもちゃを使っていても「おう、借りとけや~」ってボ~っとしてたりする(笑)。

Photo by iStock

女性はどうしても、周りのお母さんたちの目線が気になるんですよね。同じ公園にいる、別に知り合いでもないお母さんたちから、非常識な母親だと思われたくない。でも、お父さんたちは周りの視線をあまり気にしていないように思えます。

めろん:分かる! うちのパートナーがよく言うんですよ。「他人の子供が可愛いかどうかは、その子の親がちゃんとしているかどうかによる」って。でも、ぼくはそんなこと考えたこともない(笑)。

-AD-

オギャ子:私は育児ブロガーなんですけど、他人の育児ブログを読むのって、9割が女性なんですよ。女性はどうしても、他人の子育てが気になってしまう。だから、二重苦なんです。夫が育児に理解を示してくれないっていうのと、周りの母親の目線が気になるっていう。

めろん:なるほど。

オギャ子:女性の育児って、もう頑張りがてっぺんまで来ているように感じるんです。だからもう現状、限界まで来てるんですよね。となると、何かを減らすしかないと思うんです。質を保ったまま量を減らせるといいですよね。

めろん:夫が分担するってことと……。

オギャ子:手っ取り早いのは家電ですね。めろんさんも本で書いてましたけど、「三種の神器SSD」ですよ。洗濯乾燥機(S)、食器洗い機(S)、電動自転車(D)。みんな絶対買ったほうがいい!