ワンオペ育児や、家族行事、子どもの習い事、夫婦関係……これまで数多くの難題をその都度画期的なアイディアで乗り越え、まるで実況するように痛快で独特な角度から書き綴ってくださっていた、作家・海猫沢めろんさんの連載「パパいや、めろん」が、この度一冊の本になりました!

そこで今回は、『パパいや、めろん 男が子育てしてみつけた17の知恵』刊行記念として、地獄のワンオペ育児経験者でもある海猫沢めろんさんと、三人兄弟の母で育児ブロガーとして圧倒的人気を誇るオギャ子さんの対談が実現!

めろんさんの仰天経歴や奥様との意外な出会い、そしてオギャ子さんが実体験から感じた「男女の育児への向き合い方の違い」や、夫婦でうまくコミュニケーションを取る方法など、さまざまに語っていただきました。

写真:森清

海猫沢めろん(うみねこざわ・めろん)
1975年大阪府生まれ。小説家。様々な職業を経て文筆業につく。医大生のパートナー、9歳になったばかりの息子と共に九州住まい。

オギャ子(おぎゃこ)
1982年、大阪生まれ。アメブロトップブロガー。マイペースなちゅんたん(長男)、心優しく激しさも持つゆいたん(次男)、甘え上手なほーちゃん(三男)という三兄弟の母。夫は輪郭が四角いことから「四角」と呼ばれている(オギャ子さん命名)。転勤族だったが、最近ついに一軒家を購入。四角さんも転職し、いまは家族みんなで大阪住まい。

まさかのアイドリング・トーク

海猫沢めろん(以下めろん):どうですか、家庭用脱毛器。ぼく真剣に購入を検討しているんですよ。

オギャ子:あはははは!(編集部注:収録日の直前に、オギャ子さんは家庭用脱毛器3種のレポートをブログに掲載)

めろん:いい値段しますけど、全部自分で買って試したんですか?

オギャ子:そうです、自腹で。

めろん:ぼく一回永久脱毛してるんですよ。でも、やっぱり生えてきちゃって。時間とお金が続かなくて、3回で行かなくなったからだと思うんですけど(笑)。

オギャ子:3回は足りない(笑)。めろんさんは美容にも興味あるんですか?

※写真の男性はイメージです Photo by iStock

めろん:ありますね。老いが怖いんで。脱毛と、育毛と、目の下のたるみもとりたいです。シミはもうとりました。シミはスキンケアしている場合じゃないですよ、レーザーで一発です。

オギャ子:そうなんですね(笑)。