# 大学入試

2021年、大学共通テストの「試験日選択」で有利なのは…?その意外な答え

「損する人」が続出する
原田 広幸 プロフィール

混乱すること間違いなし

具体的には、高校3年で学ぶことが多い科目で「選択問題」を設けること、学習指導要領を超える「発展的な学習内容」は出題しないこと、などである。また、国公立大学を中心に、共通テストを利用する大学に対しては、社会科・理科の試験で2科目を必須とせず、1科目にとどめることなど求めている。

しかし、肝心の共通テストの内容については、変更がないようだ。

昨年度でセンター試験が終了し、今年度から実施されることになっていた「共通テスト」は、そもそも、実施主体である国・大学入試センターにとっても初めての試験である。民間試験委託問題や記述試験導入問題でのドタバタを経ても、いまだ問題点はたくさんあり、試験内容がはっきりしていないところさえある。

photo by iStock
 

『来年1月実施「新・共通テスト」をどう乗り切る…? 最新情報を大公開!』で予想したほぼその通りの展開だ。

「学業の遅れ」に対して、共通テストの出題内容には手を付けずに、「日程を選べる」という妥協案で乗り切るつもりかもしれないが、はたして上手くいくのだろうか?