Photo by GettyImages
# ビーチバレー # スポーツ

“ビーチバレーの妖精”坂口佳穂、「美ボディ」動画にファン大興奮…!

ファンサイトには貴重なショットも

東京五輪に向けて視界良好

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、すでに1年の延期が決まった東京五輪。その余波は、7月、8月が競技のメインシーズンとなるビーチバレーボール界にも続いている。

国内外のツアーは今も中断中と予断を許さない状況で、オリンピックの出場権を争う上でも重要なFIVBビーチバレー・ワールドツアー2020は7月再開を目指しているほか、国内ツアーも9月以降の開催を検討しているというが、現時点ではまだ開催未定となっている。

Photo by GettyImages
 

全く先の見えない、異例づくめとなった2020年の夏。当然、ビーチバレーの選手たちの不安も尽きないはず。だがその中で、“ビーチの妖精”として活躍が期待される坂口佳穂(24歳、マイナビ所属)はすでに、来年の東京五輪に向けて視界良好のようだ。

坂口佳穂といえば、2015年、彗星のごとくJBVツアーに参戦すると、同年6月には国内メジャー大会デビューを果たす。その後も、コツコツと地力をつけていき、2018年7月にドイツ(ミュンヘン)にて開催された世界大学選手権の日本代表にも出場した。

そんな彼女、競技での活躍はもちろんのことながら、かつて芸能活動をしていたこともあって、そのルックスで「美女アスリート」としても注目を集める一人だ。