緊急事態宣言も解除され、徐々に仕事もテレワークから以前のような出勤スタイルに移行してきている方も多くいる今、コロナ自粛のツケが体型に出てきている、といった事態に陥ってはいませんか?

実は、以前から太りにくいことを自負していた筆者も度重なる出前や間食、運動不足の生活のせいか、久しぶりの出勤で街へ出た際に、「あれ、おかしいな、身体が重い……。何かの間違いかな?(いや、間違いであれ……)」といった状況に立たされている。非常事態だ。

そこで、以前FRaUで紹介されていたダイエット法で、個人的になんだか優雅な印象を受けた「バレエ・ビューティフル」というエクササイズを改めて本記事でお届けしたいと思う。

急に気候が暑くなったり、梅雨でジメジメしたりする今、正直めちゃくちゃ汗をかきそうなハードそうなダイエットはしたくない。これならなんだか涼しい顔してできそう(という気がした)。

ここまで読んでみて、「私も同じ状況っす!」と手を挙げたくなった方は、ぜひ一緒に試しにやってみてほしい。そして、理想の体型を手に入れた暁には、各自涼しい顔してこの夏をエンジョイしよう。

「バレエ・ビューティフル」とは?

アメリカでもっとも権威あるニューヨーク・シティ・バレエ団で10年間プロのバレリーナとして活躍されたメアリー・ヘレン・バウアーズさんが、その経験をもとに考案された「バレエ・ビューティフル」。

2010年に公開された映画『ブラック・スワン』に臨む際にナタリー・ポートマンが実践し、9キロの減量に成功したことでも知られるメソッドで、細部の筋肉に集中的に刺激を与えられるため、パーツシェイプにもぴったり!