「大人の発達障害」だけどスーパードクター、本当にいるのか?

漫画やドラマでよく出てくるけども…
木原 洋美 プロフィール

スーパー”毒“ターは発達障害かもしれない

その突き抜けた“毒ター”ぶりの一部を紹介してみよう。

・アイデアが閃いたらすぐに実行しないと気がすまない。来客中にもMY工具を取り出し、試作に没頭。
・ルールや常識は度外視。全面禁煙の場では、バレずに喫煙できる「シークレット排煙装置」を自作。
・場の空気を考えずに衝動的な言動を繰り返す。セクハラ発言も多々(本人は現場を明るくするギャグのつもり)
 

イタズラ小僧のような無邪気さ。傍若無人な振る舞い。スリルを楽しむかのような危なっかしさ。周囲は振り回されてばかりだが、そんなA医師もかつて異国で修行していた頃、「うつ病になったことがあった」と明かす。「死にたくなったこともある」と。

語学はネイティブ級なのに、相手の真意を察知するのが苦手。いわゆる「空気をまったく読まないタイプ」だが、だからこそ、我が道を貫き、成功できたとも言えるのに…

photo by iStock

「詳しい事情は言いたくないんだけど、生きづらさを感じて苦しかった」

一瞬、自信なさげに視線が宙を泳いだ。

関連記事

おすすめの記事