歴代お姉さんのお見舞いでパワーアップ

『ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」の収録には歴代のお姉さんが駆けつけてくれました。 中でも心配して数回にわたってスタジオに来てくれたのが古村比呂さんでした。

古村比呂さんと「ニャンちゅう」トレーナーを着て 写真提供/津久井教生 

「教生さん、大丈夫ですか?」
「うん、今のところ声帯までは病状が進んでないから声は大丈夫、しっかり観ててね」
そして収録を見守ってもらって
「ねっ、大丈夫でしょ♪」
うん、いつものニャンちゅうだった、良かったぁ~っ
「ところで比呂ちゃんの方は大丈夫?」
「うん、私も今のところ大丈夫」

古村比呂さんも子宮頸がんの闘病を公表し、現在もリンパ浮腫情報サイト「SIESTA(シエスタ)」の代表をして活動を継続しています。

「おたがい頑張りましょうね♪」
「うんありがとう」

その後のスタジオ収録の度に歴代のお姉さんたちが女神のように現れます。
「教生さん、大丈夫?」
「うん、収録を観てね♪」
お姉さんたちのパワーをしっかりといただいてパワーアップしました。
つかまり立ちの状態でのお芝居ですが、本当に奇跡の力を背中からもらっているような感覚で、声はいつも通りに発声できて笑い声のあふれる収録になったのです。

ニャンちゅうの歴代お姉さんたちと(2019年11月)、左から鴻上久美子さん、柊瑠美さん、津久井さん、菊地美香さん、写真提供/津久井教生

「良かった、大丈夫そうだね」
「いつでも応援に来るから言ってね」
「寿々歌ちゃん、頑張ってね♪」

優しいお姉さんたちは、12代目のお姉さん・鎮西寿々歌さんにも必ず優しい言葉をかけていってくれたのでした。

ニャンちゅうの隣から12代目お姉さん・鎮西寿々歌さん、ダンス☆マンさん、おねんどお姉さんのひとみさん 写真提供/津久井教生

ニャンちゅうの声をできる限り守っていきたいと心から思いました。