3.猫背はNG!
良い姿勢でイメージチェンジを

また、姿勢を良くするだけでも印象をガラリと変えることができます。

背筋が伸びるクッションなどを使い、意識して姿勢を良くすると、それが深い呼吸に繋がり、余裕のあるエネルギーに溢れた印象を周囲に与えることができます。

困ったことがあった時も「あなたの方が正しいのでは?」と周りから理解してもらいやすくなりますよ。

4.謝罪のときに身につけるといい「色」がある?

Photo by iStock

自分がミスをしてしまった場合、苦手な人に謝りにいかなきゃいけない場面も
ありますよね。謝罪の時、風水的にオススメなのは「茶色」の服、もしくは「ボーダー柄」の服。

どちらも五行の中の「土の気」の性質を持つ色柄なので、怒る相手の気持ちを落ち着け、誠実に謝罪の言葉を受け止めてもらいやすくなると言われています。

またほかにも、「パール」素材のアクセサリーも謝罪の時に効果的と言われています。共感力を高め、心の傷を癒してくれる効果が得られる素材とされているので、パワーストーンなどと一緒で、身につけているとあなたの力になってくれますよ。

【「色」にまつわる裏テク!】
ちなみに、ピンク色には見ると筋肉を緩ませてリラックスさせてくれる効果があるので、職場に苦手な人がいるときは、ピンク色の文房具などで色のパワーを取り入れ、自分がリラックスしやすい状況をつくれるように一工夫するのも◎!