1.シルバーorゴールドのペンで
エリアを区切る

もし、デスクがあるようなオフィスであれば、苦手な人の席を確認して、自分のデスクのその人がいる方向側にお花を飾るか、シルバーかゴールドのペンを置きましょう。

Photo by iStock

ペンの置き方は、文字通り「一線を画す」イメージで、苦手な相手が目の前にいるならばペンをその人との間に「横向き」に、苦手な相手が横にいるならばペンをその人のデスクの側に「縦向き」に置きましょう。

意識的にエリアを区切ることで、「このエリアの中は私の安心できる場所」という風に、「苦手な人」と「自分のエリア」を意識的に区切り分けることがポイントです。

2.「鏡」で悪い気をはね返す

自分の机の隅に鏡を置くのもオススメ。鏡を置くことで、自分の元にやってくる悪い気を鏡が跳ね返してくれます。

また、その鏡で時々自分の笑顔や生き生きしている表情をチェックするのも◎。無意識のうちにしかめっ面になっていた……と気付いた時には、鏡を見ながら口角を上げるなど、意識的に表情を良い方に変えていきましょう。そうすることで、自分の放つ雰囲気を明るくでき、好感度もUP! 意地悪をされにくい自分を作ることができます。

机の上に鏡をおくことができない場合は、引き出しの中に鏡を忍ばせておき、時々開けて嫌な空気を跳ね返しましょう!