日本人は知らない…中国の「990万人コロナ検査」で見えたヤバい事実

人だけじゃなく「モノ」まで検査され…
富坂 聰 プロフィール

新型コロナウイルスが感染を爆発させた初期、日本には中国が情報を隠蔽し初動を誤ったという報道があふれた。そのことで日本人の頭は、武漢といえば「隠ぺい」で「感染対策を失敗した」との印象が定着している。

 

だが現状を見る限り、武漢での感染は日本以上にコントロールされている。そのことは武漢に進出した外国企業が日常を取り戻していることからもわかる。

その武漢が封鎖を解除されるのと前後して緊急事態宣言が出された日本では、安倍政権が対応でもたつき批判を浴びた。その反対に多くの首長が国とは違う対応をして称賛された。大阪の吉村洋文知事がその典型で「大阪モデル」という言葉も生んだ。だが、こうした知事たちの対応のほとんどは、とっくの昔に武漢で実践されているものだということに、日本人は気付くべきだろう。