ラジオの力で江東区と世界を繋ぐ

レインボータウンFM

レインボータウンFMの局長であり、平日12:00~14:00までの帯番組『Radio JUKEBOX』を担当するDJキノポップさん。

江東区発、開局17周年のコミュニティFM。東京23区はもちろん、専用アプリやYouTubeがあれば、世界中どこででも聴くことができる。キーパーソンのFRANKENさんも日本語ラップ専門番組『SUPA DUPA』のパーソナリティとして活躍中。

生放送はだれでも観覧OK。昼休みの時間帯はサラリーマンやヘビーリスナーなどでにぎわう。

「光る原石を磨くのが、ラジオの仕事のひとつ」と、新人発掘にかける大胆なキャスティングが評判。地元民に愛されるラジオ放送局。

レインボータウンFM
江東区木場1-5-9 深川ギャザリア 北プラザ棟
http://885fm.jp/

-AD-

超巨大なアート空間に没入! 
世界が認めるミュージアム

チームラボプラネッツTOKYO DMM

全作品撮影可能。 teamLab, The Infinite Crystal Universe , 2015-2018, Interactive Installation of Light Sculpture, LED, Endless, Sound: teamLab © teamLab

アートコレクティブ・チームラボによる、超巨大な4つの作品空間を中心とした計7つの作品による『水に入るミュージアム』。

裸足になって作品空間を体験。大人でも膝まで水に入る作品も。 teamLab, Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity , 2016-2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi © teamLab

裸足になって、超巨大なアートに身体ごと没入することで、今まで体感したことのない新しい認識を模索できる。

時間ごとに入場するため、オンラインチケット事前購入でスムーズに(料金はHPで要確認)。 teamLab, Soft Black Hole - Your Body Becomes a Space that Influences Another Body , 2016 © teamLab

2018年7月の開館からたった1年で、世界106の国と地域から125万人以上が来館。世界中が注目する日本屈指のミュージアムだ。

チームラボプラネッツTOKYO DMM
江東区豊洲6-1-16
営業時間:10:00~19:00、金~21:00、土・祝前日9:00~21:00、日・祝9:00~
定休日:不定 ※最終入場は閉館の30分前まで
https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/


\とっておき江東区土産/
魚の靴下

創業110年を誇る伊藤ウロコは、歴史ある長靴の専門店。豊洲市場に店舗を構え、長靴はもちろんユニークなお土産を多数取り扱っている。そこで見つけた魚の靴下は、いろいろな種類の魚がモチーフになった足袋ソックス。こちらで豊洲市場ならではのお土産を探してみては?
一足¥550/伊藤ウロコ https://www.uroko-web.com/home.html

PROFILE

FRANKEN(フランケン)
高速ラップを得意とする人気ラッパー兼魚屋。TVやラジオ、各種メディアで活躍中。

●情報は、2020年3月現在のものです。
※本記事内の価格は、すべて税込み価格です。
Photo:Aiko Shibata、Toru Oshima(お土産) Text:Lisa Nagamine Illustration:killdisco Edit:Saki Miyahara