〔PHOTO〕Gettyimages

イ・ボミ、美しすぎるボディとスイングで健闘…だったはずなのに…!

大会2日目、3日目にまさかの事態

せっかくいい感じだったのに

「あ〜、せっかく上がってきてたのに……」

そんな不満の声が聞こえてきそうな、ちょっぴり残念な結果だった。

6月12日に済州島のエリシアン・カントリークラブでスタートした韓国女子プロゴルフ「第14回S-OILチャンピオンシップ」。日本ツアーでもおなじみのイ・ボミは、初日を1アンダー、77位タイでスタートした。本人としても不満が残る成績だっただろう。

イ・ボミ(今年5月)〔PHOTO〕Gettyimages
 

しかし2日目、成績は改善を見せる。前半9ホールを回って3アンダーをマークし、トータル4アンダー。順位は50位タイまで浮上していたのだ。

ところがそんなイ・ボミを襲ったのが「天候」だった。雨足が強まり、この日は日没サスペンデッドに。競技は翌日に持ち越しとなった。

イ・ボミ(今年5月)〔PHOTO〕Gettyimages