# 音楽

日本最大! クラウドファンディングでオンラインフェスの「野望」

withコロナ時代の音楽ビジネスとは
やつい いちろう プロフィール

お祭りをやりましょう

お祭りは地域の人達がみんな手弁当で作り上げます。それをオンラインでやりたいだけです。是非、皆さんの参加を楽しみにしています。お子さんも参加OKだし、われわれを金銭的に支援する必要はありません。当日を存分に楽しめばいいんです。これだって、フィジカルのフェスでは出来ない。

お祭りでは寄付などでお金を出してくれるおじさんやおじさんもいれば、その場を楽しんでくれる子供やお母さんもいます。また、時間を使って無償で働いてくれる町内会の男の人達がいてこそ、お祭りは運営されています。その人に、おにぎりを作る人もいます。

「俺が一番お金を出しているんだから俺の権利だ」とか言うやついませんよね? だって、みんなのお祭りなんだから。だから各々で無理なく参加してくれれば良いのです。そんな理想を、オンラインやついフェスではやってみたいと思ってます。

今だからこそできるみんなが平等に楽しめるフェスを作ってみたい。うまくいくんでだろうか?わからない。失敗したらそれを笑ってまた、次の楽しいことを考えようと思っています。

 
やついフェスは、「エレキコミック」やついいちろうによる、音楽・お笑い・ミュージシャン・文化人を交えて渋谷エリアを連動して行うエンタテインメントフェス。
1日の出演者数は日本最大級を誇り、渋谷エリア最大となる都市型周遊フェスとして、2012年はきゃりーぱみゅぱみゅ、小室哲哉、ハマカーンら、2013年はTRF(DJ KOO & YU-KI)、中村一義 with Hermann H. & The Pacemakers、かもめんたる、2014年は高橋ジョージ、レキシ、堀江貴文、2015年からは2日間開催となり来場者も1万人を突破し、私立恵比寿中学、ハナレグミ、小林幸子、松本伊代&早見優、2016年は南野陽子、泉谷しげる、岡崎体育、Charisma.com、TKO、2017年は八代亜紀、PUFFY、筋肉少女帯、稲川淳二、酒井法子、2018年はザ・クロマニヨンズ、水前寺清子、のん、永井真理子、BiSH、2019年は高城れに、由美かおる、松崎しげる、山本リンダ、スチャダラパー、伊東歌詞太郎、七尾旅人、永野、恵比寿マスカッツ、などなど、超豪華で幅広いジャンルの出演者が参加し、チケットも毎年完売、2日間で1万人規模の渋谷最大級のフェスです!9回目となる今年はコロナの影響により実店舗での開催は中止されたが、改めてのオンラインフェスとして生まれ変わり、新たな展開を見せます!