ミグノンに初めてやってきたハリネズミくん

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

5月末にミグノンに新しい仲間がやってきました。それが、今日紹介する、ハリネズミの「むしろくん」です。お察しの通り、ハリネズミなのでこの保護ネームにしました。ミグノンには、犬猫だけでなく、今もフェレットやイグアナ、ニワトリもいれば、アヒルもいます。なんだか、プチ動物園状態になりつつありますが、ハリネズミは初めてです。

ただ、むしろくん、左のぽっペに腫瘍が出来ています。そういった体調の変化があったために、飼育放棄されてしまったのかはわかりませんが、病気なった動物を放棄することはあってはならなことです。だからこそ、むしろくんにはこれからの時間を素敵に過ごしてほしいと思い、いっしょに暮らしてくれる方を募集したいと思っています。

写真/ミグノン
名前:むしろくん
年齢:3-5歳
性別:男の子
性格:落ち着かず、ちょこまか動きたがり

むしろくん、ミグノンに来た時は、なかなか触らせてくれませんでいたが、次第に慣れてきて、触らせてくれます。また、痩せていたので、今標準体重まで戻そうと強制給餌と点滴もして、体力復活中です。

もしかしたら、過ごす時間は短くなってしまうかもしれませんが、素敵な時間をむしろくんにも味わってほしいと思うので、ハリネズミの飼育経験がある方はぜひ考えてみていただけるとうれしいです。

写真/ミグノン

むしろくんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

ウサギの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

3月にウサギの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものウサギを保護することになりました。それに伴い、譲渡してくれる方だけでなく、ウサギのケアをしてくれる「預かりさん」も募集しています。預かりボランティアとウサギの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。