しょうゆご飯」が大活躍!

いつものおむすびや白飯に飽きた時や、くたくたで外に食べに行くのもおっくうな時は、しょうゆご飯を炊きます。ご飯を炊く時に、ただしょうゆを加えるだけ。具材はなし。笑っちゃうくらい簡単ですが、炊きたてはしょうゆのいい香りがプンとたって、食欲をそそります。炊きあがったら、そのままお茶碗に盛り付ける、おむすびにする。海苔とごはんを重ねるだけ。

しょうゆご飯

写真提供/飛田和緒

【材料と作り方】
1. 米2合は普段通りに研いで浸水させる。
2. 普段の水の量にしょうゆ大さじ2を加えて炊く。

illustration/飛田和緒
炊飯器で簡単! 写真提供/飛田和緒

おむすびもいつもの味に飽きたら、塩で握った後にごま油を数滴手に落として軽く握って表面にまぶすと、うまみと風味が加わります。そのままフライパンで焼けば焼きおにぎりになります。同じ要領でこのしょうゆご飯で握ったおむすびや玄米おむすびにも、ごま油はおすすめです。

ごま油をまぶすだけでも別の味、さらに焼いたらまた美味しい! illustration/飛田和緒

他にも、塩の代わりにみそを手につけて握ってみる。海苔を韓国海苔に代えてみる。具の鮭やたらこも、ご飯に忍ばせるか、全体に混ぜてしまうかで、印象も味わいも変わります。あるもので工夫してみるとおむすびの輪も広がりますよ。

しょうゆご飯に海苔を乗せて「のり弁」に 写真提供/飛田和緒