オムライスの隠し味に「醤油」?

定番のオムライスもよく作ります。ケチヤップライスを作る時のコツは、ハムや鶏肉や玉ねぎなどの具材を炒めたら、ご飯より先にケチャップを入れてよく具材になじませつつ、炒めること。そうすることで味がまろやかになるので、それからご飯を投入して炒めてみてください。そして隠し味にしょうゆ。しょうゆって、何の料理でもほんの少し入れるだけで味が整う万能調味料です。「ケチャップに?」と思うかもしれませんが、騙されたと思って、ひと味足りない時は、ぜひしょうゆを試してみてください。

包まなくっても十分豪華で美味しい! 写真提供/飛田和緒

それでもどうしても味がのらないなら、思い切ってケチャップを変えてみるのも一案。スーパーにたくさんのメーカーのものが並んでいますから、好みのタイプに合えるかもしれません。

また、中のご飯はケチャップライスだけでなく、ひじきの煮たのや佃煮とさっくり合わせて混ぜご飯にした、和風オムライスにするのも、おすすめですよ。

洋風も和風も、うちのオムライスは、ふわふわの卵をのせた、包まないタイプです。卵は焼き過ぎると、パサパサになってしまうので、要注意。ふわふわ卵にするには、フライパンに少し多めのサラダ油をしいて熱し、溶き卵を流し入れます。菜箸で大きく混ぜながら中火で熱し、表面が半熟になったら、表面を上のままフライパンを滑らせるようにご飯にのせます。焼くのは片面だけです。フライパンや卵の量によりますが、10~15秒くらいで充分です。

巻くことよりもフワフワ重視! illustration/飛田和緒