10代・20代のSNS世代、自粛で「スマホが嫌になった」の衝撃

人と会うこと、家族の大切さがわかった
原田 曜平 プロフィール

家事ってこんなに大変なんだ

原田:外出できないとなると、実家暮らしの学生は、家族といつも一緒ですよね。僕も、コロナ以前はほとんど外食でしたが、今はほぼ毎日家でご飯を食べるようになりましたし、子どもとも毎日遊ぶようになった。家族同士の理解が深まったなと感じます。みんなはどうですか?

こうたろう:僕は実家なので、家に帰ったらご飯があるのが当然だと思っていたんですけど、それは当然じゃないんだ、家事ってこんなに大変だったんだ、と気づきました。

 

しおり:わたしは就活、姉も在宅、両親はテレワークと、自粛期間中はみんな家にいたんですが、以前は見えなかった、「それぞれが頑張っている姿」が見えるようになったのがよかったですね。両親が仕事も家事も頑張っている姿を見て、親に任せてばかりいてはいけないなと。それから分担を決めて、みんなで家事をやるようになりました。

たくや(早稲田大学4年):僕も母親への見方が変わりました。犬の散歩、掃除、ご飯の用意、今まで母親が忙しい中でやってくれていたんだなということがわかって、有り難みを感じるようになった。

原田:実家暮らしの人たちは、普段は見えていなかった家族の苦労や貴重さがわかったということだね。

編集部からのお知らせ!

関連記事