さまざまな変化をもたらしたコロナ危機

先日お仕事でご一緒したエコノミストの方が、こんな事をおっしゃっていました。

危機は変化のきっかけになる。かつて経済に大きな打撃を与えたオイルショックが、エネルギー効率を改善させるきっかけとなったように、危機的状況を境に、それまで非常識だったことが常識になることがある」と。

今回の世界的な未曽有の事態は、日本でも戦後最大の経済危機に陥ると言われています。同時に今回の自粛生活において、私たちの生活スタイルも大きく変わりそうです。

習い事をオンライン受講する長男。これが当たり前の光景になるんでしょうか? 写真提供/中村仁美

マクロ的なことは分かりませんが、身近なところで、判子文化はなくなるの?とか、本当に9月入学になるの?とか。人との触れ合いを避けたテレワークやオンライン授業、リモート飲み会など、今はまだ慣れずにあたふたしてしまうこれらの事も、あっという間に日常の光景になるのでしょうか?