子犬のときに、熊本から東京にお引越し

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

ここでも何度か紹介している、熊本地震後に東京にやってきた犬チーム。ご紹介するのも今日の「カンくん」が最後になります。熊本から来た犬は大型サイズが多かったですが、カンくんは、現在8キログラムなので中型犬サイズです。子犬のときにミグノンにやってきました。

下の写真は、エリザベスカラーをしていますが、去勢手術のときのものです。ちょっとびっくりしたユニークな表情なのも、普段つけてないカラーをしているからです。

撮影/山内信也
名前:カンくん
年齢:3歳半
性別:男の子
性格:人間が大好きでフレンドリー

カンちゃんは、とにかく人が大好きでフレンドリー。イヤなことをされるときちんと「それはイヤ」「好きじゃない」と意思表示できる賢いくんです。ただ、嫌なことを強制するとお口がでてしまうこともあるので、そういうときにはカンちゃんのペースに合わせるといいかもしれません。

お散歩も大好きで、オスワリ、オテ、オカワリ、マテができます。うれしいときはお耳クシュクシュ、腰をクネクネして全身で喜びを表現してくれます。とってもかわいい性格でよい子ですが、少し怖がりなので、時間をかけて信頼関係を築いてほしいです。

写真/ミグノン

カンくんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

ウサギの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

3月にウサギの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものウサギを保護することになりました。それに伴い、譲渡してくれる方だけでなく、ウサギのケアをしてくれる「預かりさん」も募集しています。預かりボランティアとウサギの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。