# リモートワーク

150人のフリーランスに聞いて厳選!「自宅で集中する」7つの方法

新米リモートワーカー必読!

自宅で集中する、という難題

このままじゃマズい」

新型コロナウイルス感染症の感染予防措置として、4月から本格的に始まったリモートワーク。自宅で作業する自分の生産性の低さ、要は「集中力のなさ」に強い危機感を感じたのは、2週間ほど経過したころでした。

Photo by Getty Images

私は東京・神楽坂にある出版プロデュース会社に勤め、ビジネス書を中心とした書籍の編集制作をしています。業務内容はリモートワークに適したものばかり。「通勤時間が不要になるし、むしろありがたい」と当初は思っていました。

しかし、実際は全く違っていたのです……。

 

現在、3歳の息子を育てながら働いている私は、「短い時間でいかに集中して仕事をするか」というマインドやノウハウを産後の数年で身につけてきたつもりでした。とはいえ、「自宅で」というのは初めての経験。

集中しようと思っても注意が散漫になり、洗濯物を畳んでみたり、お風呂掃除をしてみたり…子どもは保育園に預けていましたが、結果的にオフィスで働いているときに比べて生産性はざっくり見積もって7割程度に落ち込みました。

そんな時、救いの手を差し伸べてくれたのが、フリーランスのライター・編集者として活躍されている大先輩たちです。

弊社は「上阪徹のブックライター塾」の運営事務局を務めています。「上阪徹のブックライター塾」とは、毎月一冊10万文字を執筆し、本を出し続けているブックライター・上阪徹さんによるブックライター育成塾です。今年で7年目となる当塾には、さまざまなジャンルで活躍するフリーライター・フリーの編集者が通われており、卒塾生は150名にのぼります。

そんな卒塾生たちが参加しているFacebook上のコミュニティに、「どうしたら自宅で集中できますか?」と問いかけてみたところ、続々とコメントが寄せられました。新米リモートワーカーに向けて、歴戦の猛者たちがさまざまな方法を教えてくれたのです。

集まったコツは40個以上。今回はその中から厳選して7つのコツをお伝えします。