夢が社長を好きになる可能性はあるのか

社長は、夢と2人で行った北海道旅行で、「付き合ってほしい」と告白した。夢の返事はこうだ。「俊くんのことは何か好きって思うし、なんだろう、一緒にいて楽しいって思うから一緒に北海道に来たけど、付き合うとかまでの好きっていうのにはなれてない」。

ここだけ読むと、振られたか……と受け取る人が多いだろう。だが、「好き」の言葉が脳内でこだまするのか、スキンシップで手応えを感じているのか、社長は「なるほどね」と相槌を打った後、「まだ好きのファーストステップってことね」と超絶ポジティブな返しをする(笑)。そこで、「うん、(社長のことが)気になる」と夢はさらに社長を喜ばせる言葉を返し、「じゃあもうちょっと時間が必要なのかな」と社長がきくと、「うん」と同意。

友人から借りた札幌近郊の別荘で、自分から社長にもたれかかっていた夢〔PHOTO〕テスハウス公式Facebookより

その後、2人はシャンパンでベロベロに酔っ払い、社長は夢をダブルベッドに運ぶが、今にも眠りそうな夢に手を出せず(泣)、結局別のシングルベッドで就寝。何も進展しないまま朝を迎えるのだった……。

ここで皆さんに質問です。夢の本心は、次の内どれだと思いますか?

1. 夢は社長と付き合う気など、さらさらない

2. 言葉通り、社長のことは好きだが付き合いたいと思うほどではなく、でも今後好きになる可能性がなくはないとも思っている

3. 何も考えていない

……私は2だと踏んでいる。えっ、夢は本心を言ってるってこと? 社長をだますつもりはないってこと? でも玲生や志遠にもチャンスを匂わしてるよね? てか社長に今後ときめく可能性なんてある? と、異論反論オブジェクションが飛び交いそうだが、ひとつずつ説明していきたい。