大島から子猫のときにやってきたハチワレ猫

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

今日紹介する日高くんは、東京都動物愛護相談センターから保護ですが、もともと住んでいたのは、海を隔てた大島からやってきました。兄弟3匹で保護されたのですが、黒猫のまきまきくんが亡くなってしまい、以前紹介した兄弟の「とろろくん」と今も暮らしています。

写真/ミグノン
名前:日高くん
年齢:3歳
性別:男の子
性格:甘えん坊でフレンドリー

とっても可愛くて、楽しい性格の日高くん。兄弟のとろろくんともとっても仲良しでいつもいっしょに遊んだり、くっついて寝たりしています。2匹の動作はまるで漫画みたいにハチャメチャで楽しいです。

日高くんはとっても甘えん坊で、抱っこも大好きです。猫は抱っこが嫌いな子も多いですが、日高くんの場合、率先して抱っこを要求してくることも。猫とベタ甘な生活をしたい人は、きっとよきパートナーになってくれるはずです。

写真/ミグノン

日高ちゃんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

ウサギの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

3月にウサギの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものウサギを保護することになりました。それに伴い、譲渡してくれる方だけでなく、ウサギのケアをしてくれる「預かりさん」も募集しています。預かりボランティアとウサギの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。