1歳未満で出産して、仔猫といっしょに保護

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

今日紹介する「若母さん」は、名前の通り、保護されたとき子供を産んだばかりのお母さん猫でした。しかも、調べてみるととても若い。彼女自身まだ子猫といえる1歳未満の年齢で出産したようでした。若い年齢で出産すると、子供たちが育たないこともあるのですが、出産した4匹の子供たちは元気に成長して、譲渡されて巣立っていきました。

写真/ミグノン
名前:若母さん
年齢:6歳半
性別:女の子
性格:穏やかでマイペースで、甘え方も控えめ

若母さんは、ちょっとビビリで、譲渡会では黙って固まっていることが多くて、本来の性格がなかなか表に出せないことも。

でも、預かりボランティアさんのおうちでは、リラックスして過ごしています。人にも慣れて、かまってほしいときにはひかえめに鳴いて甘えたりするように。抱っこはきらいだけど、体をくっつけて過ごすのが大好きで、おもちゃで楽しく遊ぶのも上手です。どちらかというと賑やかなお家よりも、マイペースに静かに過ごせるお家が向いているかもしれません。

写真/ミグノン

若母さんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

ウサギの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

3月にウサギの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものウサギを保護することになりました。それに伴い、譲渡してくれる方だけでなく、ウサギのケアをしてくれる「預かりさん」も募集しています。預かりボランティアとウサギの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。