(C)田素弘『紛争でしたら八田まで』モーニング
# マンガ

【マンガ】武装集団に包囲されて大ピンチ、その時に現れたのはまさかの!?

連載『紛争でしたら八田まで』第9話

新型コロナ、英国ブレクジット、ミャンマー民主化問題…。政治も経済も世界はすべて「地政学的リスク」に影響されている。知った気になっている社会人も、新生活が始まる大学生も、世界のシンジツを知るために今日から「地政学」を学びましょう 

世界を回る解決屋の八田百合。今回の舞台はアフリカ・タンザニアのとある村。「魔女狩り」として起きた誘拐事件の解決を図る中、少女の命を狙う武装集団に包囲されてしまう。

『紛争でしたら八田まで』公開中のエピソード

最新話は週刊モーニングにて連載中! 第1巻の購入はコチラから

 

あらすじ

民族、言語、思想。違えばやっぱり、事件は起きる。住む場所変われば、起きる事件も、もちろん変化! それを眼鏡美人・八田百合、チセイ(と荒技)で東南アジアの民族問題、アフリカで起きる恐ろしい事件、ヨーロッパで起きる企業問題を解決!? 荒み疲れ果てた世界を、彼女が救う…!!

第1巻の購入はコチラから

担当編集のコメント

ブレグジット、トランプの「アメリカ・ファースト」、移民問題、北朝鮮の核保有…。世界には、日本で生きる私たちにも関係がある問題が多く起こっています。

そういう世界の諸問題が、楽しくわかるエンターテインメント性溢れる作品です。ちょと抜けているところもありますが、世界の言語と政治に詳しい眼鏡美人・八田百合が世界中の紛争を解決していく姿は、とても格好良く見ていて楽しいです。

イギリスで生活経験がある著者だから描ける外国の世界、海外グルメ、スラング(?)、プロレス技(??)、楽しんでいただければ幸いです!

著者紹介

田素弘/でん・もとひろ

1976年生まれ。東京都出身。
アパレル、広告、webデザイン・ディレクション業を経て30代後半で脱サラ。
『定時退社でライフルシュート』で「第1回THE GATE」一色まこと賞受賞。
初連載『紛争でしたら八田まで』を43歳で開始。