5月12日、いよいよ3度目のビットコインの「半減期」がやってくる photo/gettyimages
# 新型コロナウイルス # 仮想通貨

ビットコイン、いま再び「半減期」と「コロナ危機」で爆上げしそうなワケ

気づいた人はもう動き出している…!

ビットコイン「半減期」がやってきた…!

代表的な暗号資産であるビットコインは、この世に誕生してから3回目の半減期をいよいよ迎える。

3回目の半減期の予定時刻は、日本時間2020年5月12日11時頃(5月10日13時時点のBINANCE ACADEMY参照 https://www.binance.vision/ja/halving)。日本の投資家はタイムリーにその動向を確認することができる時間帯になるから、さっそく盛り上がりを見せている。

このビットコインの半減期に絡んですでに様々な思惑が沸き上っており、5月10日の9時15分から25分のわずか10分間で、ビットコインの価格は100万円から90万円まで下落(下落率10%)。さっそく高いボラティリティ(変動率)が見られており、値動き重視の投資家にとっては魅力的な地合いとなっている。

ビットコインは「半減期」をめぐって思惑の売買が交錯している photo/gettyimages
 

そんなビットコイン価格の乱高下にはさっそくイーサリアムやXEM、ビットコインキャッシュなどのアルトコインも反応しており、軒並み下落した。

半減期という暗号資産独特の需給イベントを意識した高いボラティリティはまだまだ続きそうだし、ここへきて新型コロナの影響で、ビットコイン誕生時と現在とでは金融情勢の不安定さという観点では同じかそれ以上となっている。

暗号資産への思惑は「半減期」という目先のイベントだけでは済まない様相を呈してきた。