# 借金

「自己破産すると人生おしまい」って、ウソ? ホント?

Q&A形式で知る「意外な真実」
福田 亮 プロフィール

「変な噂」に惑わされるな

Q 選挙権がなくなるんでしょう?

自己破産をしても、選挙権や被選挙権といった公民権を失うことはありませんので、安心してください。

Photo by iStock
Q 海外旅行に行けなくなるんでしょう?

破産手続き開始から免責決定がでるまでの間、裁判所の許可なく居住地を離れることはできません。これは、破産者に聞きたいことがあった時に、連絡が取れなくなると困るからです。

1泊以上の旅行や出張に行くときは、基本的に事前の連絡が必要です。

しかしこれは、あくまで破産手続きの間だけの制約です。免責決定後は、旅行に関する制限はありません。また、パスポートに破産に関する情報が記載されることもありません。

自己破産のデメリット

自己破産をすると、信用情報機関に破産をしたというデータが登録されます。いわゆるブラックリストと呼ばれるものです。これにより、5年~10年くらいの間、お金を借りたりクレジットカードを作ったりすることが難しくなります。

また、免責許可が確定してから7年間は、再び免責許可を受けることはできません。

自己破産のデメリットは、そのくらいです。

 

「自己破産をすると大変なことになる」という誤解が広まっているようですが、実はそこまでのデメリットはありません。それに比べて、借金がゼロになるという大きなメリットを持っています。

自己破産を積極的に薦めるつもりはありませんが、得られるメリットがとても大きいため、多額の借金を抱えている人は、変な噂に惑わされず、冷静に検討してみるとよいでしょう。

取材・文/稲田和絵

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/