ハーブが香る【大葉ジェノベーゼパスタ】

大葉がお買い得だった時に、作っておくと便利だなぁと思いついたレシピです。大葉は、とにかく爽やかだし、見た目もキレイ。松の実やニンニク、パルミジャーノのおかげで苦味よりコクがたつ味わいです。

まずはソースを作ろう!
【大葉のジェノベーゼ】

【材料】作りやすい量

大葉・・・70枚くらい

松の実・・・20g

オリーブオイル・・・120ml

塩・・・小さじ1

ニンニク・・・1片

パルミジャーノチーズ・・・30g



【作り方】

材料を全てミキサーに入れて、大葉の姿がなくなり、なめらかになるまで攪拌する。

\出来上がり!/ 

簡単に作れるうえ、保存容器に入れて冷蔵で10日間くらい日持ちします。
パスタ以外にも、アボカド、キュウリ、セロリなどの野菜と和えたり、鯛やタコなどのお刺身にのせても美味しいですよ。


【大葉ジェノベーゼのパスタ】
【材料】1人分


パスタ・・・80g
※茹でる時の塩の量は水の1.3%

大葉のジェノベーゼソース・・・20g

大葉、ディル、イタリアンパセリなど(お好みのハーブ類を)・・・適量
パルミジャーノチーズ・・・適量
オリーブオイル・・・適量


【作り方】

【1】
大葉やハーブなどは細かく刻んでおく。


【2】
パスタは表示時間通りに茹で、ざるにあげたら、ボウルに移し、オリーブオイルを回しかけ、大葉のジェノベーゼソースを入れてよく和える。

【3】
パスタを器に盛り、大葉とハーブ類をたっぷりのせて、パルミジャーノチーズを削ってかける。

\出来上がり!/



パスタの麺は太いものでも細いものでもどちらでも合います。これからの時期、カッペリーニや素麺で冷やし麺にするのもオススメです。

Photo:Miyako Takayama

\これもオススメ!高山都さんのレシピ/
・お酒が進む!褒められ「おつまみ」▶︎
・暑い日に最適なさっぱり「おかず」▶︎
・手軽なのに見た目も大満足な「鍋」▶︎