長毛種で大型猫の多頭飼育崩壊現場から保護

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

今まで、「ヅラジャン」「ラスジャン」「モアジャン」という語尾に「ジャン」がつく、猫を紹介してきました。今日紹介する「エアジャンくん」も同じく、ジャンファミリーの猫です。2018年春に起こった多頭飼育崩壊の現場から来た猫たちです。みんな大型のノルウェージャンフォレストキャットという猫のミックスでした。長毛種だったため、保護されたときは、毛もボサボサで絡まって、やせて、健康状態も悪い猫ばかりでした。

写真/ミグノン
名前:エアジャンくん
年齢:推定4-5歳
性別:男の子
性格:少し怖がりで、のんびり屋さん

人馴れしていなかったので、最初はこわがりさんで警戒心は強めでした。でも、シェルターに来て半年近く経って、次第に自然に振舞えるようになってきました。今では人間が近づくと、近寄ってみたり離れてみたりして、猫じゃらしで一緒に遊んでくれるようになりました。

でも、馴れてない人に撫でられたり触られたりするのはまだちょっと怖いところも。

ずっとたくさんのジャンファミリーの猫たちと暮らしていたので、暮らしていた猫といっしょのほうが落ち着くようです。できれば、2頭ペアで譲渡をおすすめしています。エアジャンくんのペースでじっくり時間をかけて仲良くなってくれる家族を募集中です。

写真/ミグノン

エアジャンくんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。