食のスペシャリスト&グルメに精通する識者が、イチオシの料理を紹介する連載「FRaU Foodies」。新型コロナウィルスの感染拡大が続くなか、以前ご紹介した人気店が続々とテイクアウトをスタートしているので、特別編としてテイクアウト情報をお送りします。

前回の記事では、カレーの人気店をご紹介しました(記事はこちら)が、今回は中華料理の人気店をご紹介自粛中の今、おうちごはんがグレードアップすること間違いなし!

【テイクアウト利用時のお願い】

・自宅や勤務先から近いお店を利用しましょう。

・注文や支払いの方法は、事前に確認しましょう。

・受け取りに行く際は、最少人数で行きましょう。

・マスクの着用、手指の消毒もお忘れなく!

※こちらの記事はお店の方にご協力いただき、以前ご紹介した記事内容を一部流用、テイクアウト情報を追記して制作しています。

「何を食べてもハズレなし!」
高山都イチオシのネオ中華を持ち帰り

「何を食べてもハズレなし!」とモデルの高山都さんが太鼓判を押すのが、「farm studio #203(ファームスタジオ ニーマルサン)」。学芸大学駅から歩いて2分ほど、ビルの2階にあります。

阿波牛の四川麻婆豆腐 ¥1400

中でも高山さんイチオシのメニューが「麻婆豆腐」。豆腐は、近所の豆腐店から仕入れる木綿と絹を使用。店主の濱田利彦さんは、「女性が食べやすいように」と、ひと口サイズにカットしています。

牛挽き肉は、濱田さんが徳島県出身ということから黒毛和牛の阿波牛をチョイス。大きめに挽いているから、肉の美味しさをしっかりと感じられます。

detox salada ¥1100

「デトックスサラダも最高!」と言う高山さんもう1つのイチオシがこちら。「山椒」か「葱」の香り(オイル)を選べます。例えば「山椒」は、青山椒を使った爽やかな風味。ピリピリと細かなシビれが口中を駆け巡ります。

「いろんなカラフルな野菜とフルーツ、ナッツが贅沢に入っています」と高山さんが言うように、使う食材は全30種類。濱田さん曰く「マルチビタミンをイメージしています」となんともヘルシーな一品です。

そんな2大イチオシが、今テイクアウトで楽しめるのです! メニューはアラカルトのみで、日によって内容が変わります。しかし、この2品は毎日用意されている定番なのでご安心を。別途容器代のかかる料理がありますが、事前に容器を持ちこめば容器代は不要。

注文の際は事前に電話でお問い合わせください。営業時間やテイクアウトメニューはお店のInstagramに随時アップされていますので、そちらもチェック。

farm studio #203
東京都目黒区鷹番2-20-4 学大十字街ビル2階
☎03-6712-2368
自粛期間中の営業時間:17:00〜20:00(19:00LO)
定休日:不定休
https://www.instagram.com/farm.studio.203

以前ご紹介した記事はこちら▶︎「何を食べてもハズレなし!高山都が仕事帰りに立ち寄る隠れ家“ネオ中華”