人気犬種の放棄が減らないのは、なぜ?

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

3月頭に東京都動物愛護相談センターから保護したミニチュアダックスフントの「かきく犬(ケン)くん」です。どうして、飼育放棄されたのか過去のいきさつはわかりませんが、犬の場合、こういった人気犬種を動物愛護相談センターで見ることがとても多くなってきています。ブームで購入してしまった結果、最後まで面倒が見切れない。それでもっとも被害を被るのは動物たちです。

写真/ミグノン
名前:かきく犬(ケン)くん
年齢:8歳
性別:男の子
性格:元気で甘えん坊。少しだけさみしがり屋

かきく犬くんは、とっても人馴れしていて、人間も大好き。お散歩もトイレも上手にできるおりこうさんです。最近マウンティングをするようになりましたが、リードを人間の体から手の長さいっぱい離して持ち、しばらく待つとあきらめてくれます。

甲状腺機能低下症のため服薬で経過観察中です。被毛の一部にハゲがありますが、順調に増毛中なので問題ありません。現在は、日常生活に影響なく元気に過ごしています。

写真/ミグノン

かきく犬くんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。