コロナ長期化、日本政府は「高齢者を見捨てない」と約束できるか?

欧州で始まった「悪魔のプラン」の誘惑
野口 悠紀雄 プロフィール

断固拒否したい

私自身は、悪魔のプランには決して与しない。

ドイツのメルケル首相も、3月18日にドイツ国民に向けた演説で、つぎのように述べ、悪魔のプランを拒否する立場を明確に示した。

「私たちはすべての人の命に価値があることを知るコミュニティで生活しているのです。」

そして、そのために何がなされるべきかについて、つぎのように述べた。

「感染拡大を遅らせるために何をするべきか。そのために極めて重要なのは、私たちは公的な生活を中止することなのです。誰もがこのウィルスに感染する可能性があるのですから、すべての人が協力しなければなりません」

「それは私たちがどれほど脆弱であるか、どれほど他者の思いやりある行動に依存しているかということ、それと同時に、私たちが協力し合うことでいかにお互いを守り、強めることができるか、ということです。」

 

「お年寄りは孫に会ってはいけない」「(これによって)毎日たくさんの病人の看護をしている病院の負担を軽減させている」「これが私たちが人命を救う方法なのです」

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/