GW自粛中に「沖縄行きのファーストクラスは満席も」驚きのワケ

「マイル修行」と「ポイント2倍」の関係
松岡 久蔵 プロフィール

つまり、自粛や減便による搭乗回数の減少をカバーするために、少ない搭乗回数でもポイントが貯まるようにキャンペーンを開始したということだ。しかし、それがかえって不要不急の移動を喚起しかねない側面があることを、認識していたのだろうか。その点については下記のような回答があった。

〈ご指摘の件については真摯に承ります。 緊急事態宣言が発出され、海外渡航も国内移動も難しい状況となっており、また、JALグループも路線の運休や減便をさせていただいていることから、ご利用のお客さまにはご不便をおかけしております。今後も関係省庁と連携を取りつつ、このような状況下においても、医療従事者の方々をはじめ、諸事情により移動が必要なお客さまがいらっしゃることから、人の移動、医薬物資、食料などの生活必需品などの物流ネットワークを支え続けることにより、公共交通機関としての社会的使命を果たして参ります〉(JAL)

〈当初の私どもの意図とは逆に、当キャンペーンがお客様のご移動を促進してしまうとのお声は認識しております。その上で、現下の状況が長期化している環境も鑑み、4/24(金)に2019年の搭乗実績をもとに、2020年度、2021年度の2年間に渡ってステイタスを維持できることとさせていただきました。これによって、プレミアムポイントを獲得するといった目的で搭乗されるお客様は減ってくると考えております〉(ANA)

前述のように案の定、GWに入っても上位クラスはほぼ満席の状況になっていた。こうした現状があることは両社とも認識し、ステータス維持期間の延長を実施しているという。