視聴者のマイクをONにして、パネリストとディスカッション

視聴者が自由に書き込みできる『質問コーナー』では、会議中いろんな方の声で終始大にぎわい。

コロナ禍において感じるみなさんの思いや考えの中から、パネリストが気になったコメントをピックアップ。ミュートに設定していた視聴者の音声をオンに切り替え、ご本人に直接話を伺いました。

Yさん「私はジャッキー・チェンのファンなのですが、毎年彼の誕生日には、ファン仲間が集まりお祝いをします。今年はそれができないかわりに、インターネットを使って、中国、インド、ロシアのファンとつながって、オンライン誕生会を開催しました。普段はそれぞれ同じ国のファン同士で集まっていたので、こんなことがなければ実現しなかったこと。ジャッキー・チェンのことだけでなく、コロナ禍を乗り越えるためにどうすれば良いかなど、いろんな話ができ、交流の輪が大きく広がるひとつのきっかけになりました」

Sさん「いつも『FRaU SDGs』号を愛読しています。私は『背に腹は変えられない』と書いたのですが、なぜそう感じたのか。それはスーパーでのカップ麺の買いだめです。『カップ麺の容器は何でできているのか』よりも『保存のきく食べ物』であることが優先されている。とくに私が住む練馬区は、高齢者やファミリー層が多いので、いつでも手軽に食べられるモノが必要なのはわかります。けれど、『誰がどのようにして作られたものなのか』を、こういう状況でももっと考えて選んで欲しいなと思います」

最後は、プロジェクトメンバーとなじみの深い朝日新聞社の鵜飼誠さんに伺いました。

「すごくすばらしい共創会議でした。先ほど島田さんもおっしゃっていましたが、今回のコロナ禍により“普通であること”がリニューアルされ“新しい普通”が生まれている。『ニューノーマル』という言葉を発している人がいますが、まさに今それが始まっているんだなという実感があります。また、私は毎朝オンラインを使ってチームで雑談をしているんです。やっぱり“話題”がないと前に進めない状態だと思うんです。『まずは心を和らげてから、先に進もう』と日々行っている雑談時間が、私にとって楽しい朝の習慣のひとつになっています」

約120分のロングディスカッション。はじめての試みだったとはいえ、最大200人を超える視聴者の方にご参加いただきました。誰もが自由に書き込みできる質問コーナーのタイムラインは、最初から最後まで多くの方の声で埋めつくされ、みなさん意見交換を楽しまれている様子でした。

次回は5月5日(火)に開催!詳細はこちら

みなさんと今の状況、未来への希望と課題を話し合う「FRaU SDGs共創会議 powered by Zoom」新企画は、FRaU SDGs 共創上映会 powered by Zoom
『ハッピー・リトル・アイランド』オンライン上映会に100名をご招待!

映画予告編はこちらから!▶︎https://www.cinemo.info/31m

■日時  2020年5月5日午後6時開始(映画開始時刻は午後6時7分)〜午後8時終了予定
■場所  あなたのパソコン、またはスマホ
■ゲスト 浜田ブリトニー(漫画家・タレント)
     箕浦龍一(総務省 行政評価局総務課長)
     関根健次(ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役) 
■プログラム 
・オープニングトーク
・『ハッピー・リトル・アイランド』Zoom上映会
・ゲストトーク:Zoomミーティングを使用して、参加のみなさんと共創会議

【応募はこちらから▶︎ https://jn.kds.jp/frau/8482/

締め切りは5月3日(日)15時。即日抽選。結果を当選メールにてご連絡いたします。

■作品情報
2010年頃、ギリシャを経済危機が襲っていた。若者の失業率は、ついに50%を超える中、目覚めた若者たちは、ある島に向かった。
生き甲斐、働き甲斐を求めてナショナルジオグラフィック誌の研究チームが世界中で長寿の場所を特定。その一つがギリシャの離島、イカリア島。100歳以上まで生きる人が多いことから、「死ぬことを忘れた人々が住む島」といわれています。

「人生は美しいものよ。うまく生きられるならね。」(101歳のおばあちゃん)
「自然の中で豊かに、幸せに生きる暮らし方」
「仕事も、食べ物も、国や組織や企業に依存しないライフスタイル」
「自然の中で、手に職を磨き、仕事を作る歓び」
「相互扶助、人との豊かなつながりが、幸せや安心感に」
「そもそも幸せって?働きがいって?」

こんな巣篭もり中の今だからこそ「アフターコロナ」「ニューノーマル」の時代の過ごし方を考えてみるのには、絶好の機会。 数あるドキュメンタリー映画の中からFRaU SDGsプロジェクトが厳選した映画をみんなで鑑賞し(感想はチャットしながらリアルタイムで共有しましょう)、その後はPCの前でゲストとみなさんで語り合いませんか?

■「アクトコイン 」対象イベントを実施

社会課題を解決するためのアクションを可視化するアプリ「アクトコイン 」3000コインをプレゼント。イベント開催中にQRコードを出しますので、そこから取得できます。事前登録が必要です。登録はこちら▶︎https://actcoin.jp/signup.php ※iPhoneの方はapp storeで「actcoin」で検索をお願いします。

この件に関するお問い合わせ先:frau@kodansha.co.jp(担当 園田)

ご意見をお聞かせください
FRaUでは、SDGsに関する意識調査アンケートと、「FRaU×SDGsプロジェクト」の会員登録を実施中。回答された方には、今後開催予定のワークショップやパーティなどのお知らせ、SDGsの最新トピックスをメールでお送りします。

取材・文/大森奈奈