おいしいものをたくさん食べて大柄に成長

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

昨日紹介した、細マッチョな白黒猫の「ジルくん」と今いっしょに暮しているのが、キジ白猫の「シフォンくん」です。お口のところに茶色いシミ柄があるので、男の子には珍しい三毛猫? という感じにも見えます。シフォンくんもジルくん同様、餓死か殺処分かという究極の選択の中、保護され東京にやってきた39匹の猫です。

写真/ミグノン
名前:シフォンくん
年齢:4歳
性別:男の子
性格:元気で甘えん坊。少しだけさみしがり屋

シフォンくんも昔はガリガリだったのですが、東京に来ておいしいごはんをたくさん食べて、かなり大きめに成長しました。同居人のジルくんと同じ量のご飯を食べているにも関わらず、なぜか大きくなるシフォンくん。ゆるくダイエット中で、現在体重は4.85kg。これ以上増えないようにしなくては……!

おうちではジルくんといつもいっしょで、遊ぶのも大好き。甘えん坊でさみしがり屋です。小さい頃から一度も「シャー」と威嚇したことがないのが自慢でもあります。

写真/ミグノン

ジルくんととっても仲良しなので、いっしょに保護してくれる人が現れるのを待っています。

写真/ミグノン

シフォンくんたちと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。